スポンサードリンク

2011年09月26日

吉岡流!秋のちらし寿司ほか 2011年09月25日放送のレシピ

吉岡流!秋のちらし寿司ほか 2011年09月25日放送のレシピ

吉岡流!秋のちらし寿司

【材料】
(1)【かんぴょうの甘煮】かんぴょう(乾物)20g塩適量水200mlしょうゆ大さじ2みりん大さじ2砂糖大さじ2「ほんだし」少々
(2)【サンマの塩焼き】サンマ2尾塩少々
(3)【寿司酢】酢大さじ6(90ml)塩大さじ1砂糖大さじ4
(4)ご飯3合分寿司酢100ml※
(3)の全量です。かんぴょうの甘煮100g分※
(1)の全量です。白ごま適量
(5)【きのこ炒め】サラダ油適量しいたけ4枚しめじ1パックまいたけ1/2パックしょうゆ大さじ1みりん大さじ1酢大さじ1
(6)【卵焼き】卵2個塩少々砂糖大さじ1酢大さじ1サラダ油大さじ1〜2
(7)ミニトマト4個すだち適量

【作り方】
(1)【かんぴょうの甘煮】
1.かんぴょうは塩を振ってよく水洗いをし、水気を絞る。お湯で2分ゆでてまた水気を絞る。
2.鍋に、水・しょうゆ・みりん・砂糖・「ほんだし」を入れ、かんぴょうを加えて、8〜10分煮る。


(2)【サンマの塩焼き】
サンマは塩少々をふり、よく熱した網に乗せ、表裏中火で5分ずつ焼く。焼けたサンマは頭の方から、中骨を引き抜いて3センチ幅に切る。
※ほどよく焼くと骨がきれいに抜き取れます。


(3)【寿司酢作り】
鍋に酢・塩・砂糖・をあわせて中火で煮立てる。


(4)炊きたてのご飯に
(3)の寿司酢を合わせ混ぜ、更に2センチ幅に切ったかんぴょうの甘煮、白ごまを入れ混ぜ合わせる。


(5)【きのこ炒め】
フライパンにサラダ油をひき、4等分に裂いたしいたけ・小房に分けたしめじ・まいたけを広げて焼く。キノコに焼き色がついたら、しょうゆ・みりん・酢を加え炒める。
※焼き色がつくまではあまり触らない方がおいしく焼けます。


(6)【卵焼き】
ボウルで卵・塩・砂糖・酢を混ぜる。フライパンに、サラダ油をひき、卵を半熟の炒り卵に焼く。


(7)酢飯に、炒めたきのこ・卵・サンマ・ミニトマトを盛り付けてすだちを絞り、すだちの残りを切って飾り付ける。

→完成!



ウチゴハン2 愛情たっぷり満腹レシピ (TJ MOOK)

宝島社
売り上げランキング: 185297
posted by ウチゴハン主婦 at 05:50| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。