スポンサードリンク

2012年02月27日

カキのぜいたくペペロンチーノほか 2012年02月26日放送のレシピ

カキのぜいたくペペロンチーノほか 2012年02月26日放送のレシピ

カキのぜいたくペペロンチーノ

【材料】【ニンニクオイル】オリーブオイル100mlニンニク2片【赤唐辛子オイル】オリーブオイル100ml赤唐辛子4本【香草パン粉】生パン粉※乾燥パン粉でもOK!1カップ(30g)パセリ大さじ1/2
(1)カキ300g〜400g(20〜24粒)塩適量小麦粉大さじ6
(2)オリーブオイル大さじ4バター40g水90ml
(3)ニンニクオイル大さじ2赤唐辛子1本水160mlコンソメ(顆粒)小さじ1
(4)パスタ400gお湯3.5L塩25gホウレン草1/2束赤唐辛子オイル大さじ2
(5)粉チーズ大さじ4〜6香草パン粉30g

【作り方】【下準備
(1)ニンニクオイル】オリーブオイルに、みじん切りにしたニンニクを漬けておく。
※漬けてすぐに使用してもOKですよ!

【下準備
(2)赤唐辛子オイル】オリーブオイルに、種を取った赤唐辛子を3〜4日ほど、常温で漬けておく。

【下準備
(3)香草パン粉】生パン粉をフライパンに入れ火にかけて、中火で全体的に色に変わるくらいまで乾煎りし
(4〜5分)、みじん切りにしたパセリを加え、混ぜ合わせ火を止める。


(1)カキは塩で汚れを揉み洗い、水で流し、よく水気をふき取って小麦粉をまぶす。


(2)フライパンにオリーブオイルをひき、
(1)のカキ・バターを加え、強火で両面約1分ずつ、焼き色がつく程度に焼く。キッチンペーパーを敷いたバットに一旦取り出し、残ったカキの焼き汁に水を加えて一煮立ちさせ、ボウルに移し、油を切ったカキを漬けておく。


(3)フライパンをペーパータオルでふき取り、ニンニクオイル・赤唐辛子
(粉末)を入れてニンニクの香りを立たせ、水・コンソメを加えて2分ほど煮立たせる。
(2)の取り出しておいたカキと焼き汁を加え、よく絡める。


(4)パスタは表示時間より2分短くゆで、ゆで上がり10秒前のパスタの鍋に、3等分ほどの大きさに切ったホウレン草を入れてさっとゆで、お湯を切って
(3)のフライパンに加え、赤唐辛子オイルを入れて手早く絡める。


(5)パスタを盛り付け、粉チーズ・香草パン粉をふりかける。

→完成!
posted by ウチゴハン主婦 at 05:50| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

笠原料理長のサワラの西京焼きほか 2012年02月12日放送のレシピ

笠原料理長のサワラの西京焼きほか 2012年02月12日放送のレシピ

笠原料理長のサワラの西京焼き

【材料】
(1)サワラの切り身4切れ塩適量ニンジン1/2本長芋1/2本
(2)【西京味噌】味噌200g酒50ml砂糖50g【※時短用】味噌90gみりん90ml酒90ml
(3)−
(4)サラダ油適量

【作り方】
(1)サワラに塩を振って10分〜30分置く。ニンジン・長芋は皮を剥き、5mm幅の輪切りにする。
※サワラに塩を振ると、臭みのある水分が抜け、同時に西京味噌が染み込みやすくなります!


(2)【西京味噌作り】
ボールに、味噌4:酒1:砂糖1の割合で混ぜ合わせる。
※すぐ食べたい人用の時短西京味噌は、味噌1:酒1:みりん1の割合で混ぜ合わせます!


(3)サワラから出てきた水分をふき取り、
(2)の西京味噌を表面に塗り、冷蔵庫で漬けておく。
※時短西京味噌の場合は、10分ほど漬けておきます。


(4)表面の味噌をふき取り、サラダ油をひいてフライパンにのせる。皮目から焼き、7割程度火が通ったら、ひっくり返してふたをして蒸し焼きにする。
※火を止めて蒸し焼き状態にすることによって、コゲなど火加減の難しさを解消!
※魚は表裏7対3の割合で火を通すのが和食の基本!美味しく焼けますよ!

→完成!
posted by ウチゴハン主婦 at 05:50| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。