スポンサードリンク

2012年06月18日

笠原流!穴子のひつまぶしほか 2012年06月17日放送のレシピ

笠原流!穴子のひつまぶしほか 2012年06月17日放送のレシピ

笠原流!穴子のひつまぶし

【材料】
(1)穴子(開いたもの)10枚
(2)水800mlしょうゆ100mlみりん100ml酒100ml砂糖35g
(3)穴子の煮汁500ml
(4)ご飯適量

【作り方】
(1)穴子は開いてまな板などに広げ、皮目に熱湯をかけぬめりを浮かせる。熱が通り過ぎないようにすぐに氷水につけたあと、浮いたぬめりを包丁でそぎとり、水の中でやさしく洗ってキッチンペーパーで水気をしっかりとっておく。


(2)フライパンに水・しょうゆ・みりん・酒・砂糖を3分ほど煮立たせ、穴子を一枚ずつ広げ入れ、落し蓋をして弱火で15分ほど煮る。火からおろして手で触れるくらいまで粗熱をとり、身が折れないように取り上げてバットなどに開いて並べる。


(3)(2)の煮汁を500ml小鍋に入れ、強火で煮立たせそのままとろみがつくまで煮詰める。


(4)器に、ご飯を半分よそい穴子を盛り、
(3)のタレをかけ、さらにご飯と穴子を盛って全体にタレを回しかける。お好みで薬味をのせて頂く。

→完成!

笠原料理長のおすすめ薬味

【材料】
(1)キュウリ1本長芋10cm程度オクラ5本ミョウガ2本大葉10枚

【作り方】
(1)【キュウリ】キュウリは塩ずりして縦4つに切り、中心部分
(タネ部分)を切り取って、残りを8mm角に切る。
【長芋】皮をむき、めん棒などで細かく叩いて塩を振る。
【オクラ】塩ずりして薄く輪切りにし、塩をまぶす。
【ミョウガ】縦4つに切り、薄切りにする。
【大葉】千切りにし、軽く水にさらしておく。

→完成!

笠原料理長のシメのゴボウ汁

【材料】
(1)ゴボウ1/2本(50g)
(2)水900ml「ほんだし」小さじ1薄口しょうゆ大さじ1酒大さじ1刻み海苔お好みわさびお好み

【作り方】
(1)ゴボウはささがきにしてさっと水で洗い水気を切る。


(2)鍋に水・「ほんだし」・薄口しょうゆ・酒を加えて煮立たせ、ささがきにしたゴボウを加えて5分ほど煮込む。ひつまぶしにかけ、お好みで刻み海苔とわさびを添えて頂く。

→完成!
posted by ウチゴハン主婦 at 05:50| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。